« 秘書検定準1級/C | トップページ | ざいひょう »

秘書検定準1級/D

いつからgoogleに捕捉されるようになったのかは存じませんが、
秘書検定準1級関係で来てる方がいらっしゃるようで。

特にめぼしい情報が無いままというのも申し訳ないので、
需要ありそう、かつ手元にあるものを適当に書き散らかしておきます。
……明後日財表だった気がするけど……。

◆これってアウト?セーフ?
手持ちの参考書にはなく、早稲田教育出版発行のチラシ、
「準1級面接 耳より情報」に載ってる情報を適当に。
発行元がアレなので、間違えた内容は書いていないはずです。

▲差し支えのないライン
・報告内容を最初から言い直し
・数字などの「小さな」間違いを訂正せずにそのまま言い切る
・立ち位置の調整

上二つは「審査員が見ているのはもっと別のところです」と、
立ち位置の調整は「ためらう必要はありません」とまで書かれています。
流石に何度もやるのは×でしょうけれど。

▲論外
・暗い印象、お辞儀をすると髪の毛が前に垂れる、手を後ろに組む、セーター着用

▲ノーグッド
手の甲が隠れるほど袖口の長いスーツ

※(私見)
世間は「ウォームビズ」でセーター容認する流れもあると思うのですが……
ここでは「論外」扱い。クールビズももしかすると駄目かもしれません。
私は今回、「エコオフィス」と書いたバッジを自作してクールビズするか
否かで相当悩みましたが……自作が面倒という駄目な理由で断念しました。

なお、最も重要なポイントとして
「きちんとしている印象を審査員に与えられるかどうか」
と書いてありますが…ほぼ全項目に重なる話ですね。

★注意★
ここから下は某大型掲示板のログがネタ元になります。
なので、生理的に受け付けない方はブラウザを閉じた方が無難ですよ、
と注意を促しておきます。真実性についても自己判断でお願いしますね。


◆合格発表の時期

昨年度の面接の受験日は7/28(土)~8/5(日)。
20日~30日要する旨の注意書きがありながらも、
結果は受験日時・場所・合否関係無しで8/11(土)~08/19(日)
あたりに無差別に届いているようです。

よって、何事も無ければ発送は8/8(金)~、
到着は8/9(土)~になるのかなー、と。

◆アドバイスシート

集中講義には「合否には直接関係ない」と記載されてますが、
「アドバイスシートを元に点数をつけるわけではない」
「『合否』自体はシートをチェックするか否かの基準としては使わない」
てな意味でしょうね。採点結果との関連自体は当然あるでしょう。

これだけでは普通すぎる話なので、某スレのPart21(第82回に該当)と
Part23(第83回に該当)から合否報告を拾い集めてみました。

○合格組
・丁寧さ 慣れ 生き生きV
・慣れ 生き生き 丁寧  V
・慣れ 生き生き 頼りないV
・慣れ 生き生き 丁寧  V
・落ち着き 慣れ 頼りない V (←86回自分の。追加しました)
・落ち着きVV  丁寧V
・落ち着きV   慣れ VV
・落ち着きVV 慣れにV 
・V二つ以下
・∧が付いているもの
・「まあまあ」にV

×不合格組
 頼りない 落ち着き 生き生きにV
 頼りない V  生き生き VV  
 頼りない V  生き生き VV
 慣れ VV    生き生き V (←85回、自分の。追加しました)

シート渡された後も、退出まで採点が続いているはずなので
どこまであてになるのかは不明ですが……。気になる方は参考に。

★ここから20/10/27追加部分★
未だ「Q&Aweb」からのリンクでお越しになる方がいるようなので追記。
秘書検定準1級関係は、「05 他資格試験」のカテゴリにまとめています
……というと、少し紛らわしいので、
「まとまってはないですが、いろいろ書き散らしています。不合格体験記とか」
と書いておきます。

★ここから20/8/24追加部分★
上で合格組に並んでいる「∧」や「まあまあにV」に該当する方に関して、
85回で不合格となっている方もいらっしゃるようです。
上記はあくまで該当のスレの報告――見て分かる通り、不合格よりも合格の報告の方が
数倍多い――を拾い集めて並べただけですので、ホントに「参考」でお願いしますね。
なお、改めて拾い集めて列挙することはしません。面倒ですし。
★ここまで

2級受けたの4年ほど前だし、準1級の受験を決意したのも今年だったと思うのですが――
なんでPart21のログが手元にあるのかがさっぱりわからない……

|

« 秘書検定準1級/C | トップページ | ざいひょう »

05 他資格試験」カテゴリの記事

コメント

準1面接、昨日受けてきました。
暑かったですね~、いやぁ、もう、ほんとに。
数日前、面接の雰囲気の情報を探してこちらの
ブログに来ました。
「心拍数がありえないほど」上がったとあったので
わたしもその点がかなり心配だったのですが・・・

「面接番号○○番の方、どうぞ」といわれたとたん
や、ほんとに信じられないくらい心拍数が。。。
口から心臓が出るかと思った。

アドバイスシートは
慣れ・生き生き・頼りないにVが。

こちらにもありますが、V三つの場合
「これならギリギリ合格かも」
とも楽観してみたり
「や、自分の名前が声が震えていえないんじゃ
ダメだよな」と悲観してみたり、です。

投稿: Anonymous | 2008年8月 4日 (月) 午後 07時17分

Anonymous様

本当に暑かったですね。「口から心臓が出るかと思った。」は非常に良くわかります。
あの緊張感はなんていうか、独特ですね。
面接としては短い部類だと思うのですが、「あの超短時間で合否の全てが決まる」と
逆に時間の短さを意識してしまったのが失敗だったかな、と今となっては思います。

面接お疲れ様でした。Anonymous様の合格をお祈りしております。

投稿: toripump | 2008年8月 9日 (土) 午後 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘書検定準1級/D:

« 秘書検定準1級/C | トップページ | ざいひょう »